プリントウェアの豆知識

豆知識その4 「布帛編」

布帛についての豆知識を紹介します!

布帛とは「布と絹」の意味で、シャツやブルゾンなどに使われる薄地の織物のことをいいます。
今回はこの布帛の織り方について、いくつか紹介します。織っているので、基本的には伸縮性がありません。
タフタ=平織
 タフタ = 平織
平織は、タテ糸とヨコ糸が1本おきに交互に浮き沈みを繰り返している生地。
網目が少し緩み加減で布目が平滑で丈夫。
サテン=朱子織
 サテン = 朱子織
朱子織はサテンウェーブともいい、タテ糸の密度がヨコ糸の1.8~2倍の織り方。
光沢があり薄地の生地は柔軟性がある。
ツイル=綾織
 ツイル = 綾織
綾織りは平織りと違って布に綾目が見える織り方。
手触りは幾分かの張りとコシをもっているので、シルエットが作り易い生地。

豆知識その5 「サイズ編」

サイズについての豆知識を紹介します!

通常、国内で販売されている既製衣料品のサイズは、 すべて日本工業規格(JIS)で決められています。
しかしこの規格はそれぞれの国によって違いがあるので、海外のTシャツと日本のTシャツでは、サイズが若干違います。
アメリカのブランドは日本製に比べ少し大きめに作られているので、アメリカンサイズという言葉が使われていたと思います。
しかし、近年アメリカのアパレルブランドも日本市場を意識して、日本向けサイズを別規格として展開しているところもあるようです。
また、最近日本の市場では、ド定番サイズのTシャツ以外に、フィット感を重視する身幅の細い仕様のものが多くできて来ています。
同じサイズMでも品番によって多少違いがありますので、サイズ表を確認することをオススメします。見るポイントは大きく2つで、身幅と着丈(身丈)です。
メーカーや品番によって同じサイズ表記でも2~3㎝の差がある場合もあります。
また、小さいなサイズについてですが、ジュニアサイズとレディース向けサイズのスペックの違いは、レディースの方が、一般的に身幅、肩幅を狭くし、袖丈が短くなっており、その分若干着丈が長くなっています。
TOP