プリントの種類

プリントには様々な加工方法があり、プリントを入れる商品・枚数・プリントカラー数によって、最適なプリント方法が異なります。
アルファユニでは、お客様のご希望に添ったプリント方法をご案内しております。お気軽にご相談ください。

  • シルクプリント

    シルクプリント
    もっともポピュラーなプリント方法です。色数ごとに製版し、それぞれ色別にプリントします。大量枚数の場合は1枚あたりの料金は安くなりますが、少量枚数の場合は1枚あたりの料金が高くります。
  • CAM転写プリント

    CAM転写プリント
    多色プリントができるカッティングシートプリントです。写真や絵など、より細かいデザインを綺麗に表現することができ、多色プリントを安くプリントすることができます。
  • 昇華転写プリントワッペン

    昇華転写プリントワッペン
    熱で染料を生地に浸みこませるプリントです。プリントワッペンは、刺繍で表現できなかった細かいデザインやフルカラーのプリントが綺麗に再現できます。ワッペン生地はツイル、サテン、エンブクロスから選べます。
  • カッティングシートプリント

    カッティングシートプリント
    ラバーのシートをプロッターでカットし、熱で圧着するプリント方法です。背番号など1枚ごとに違う柄をプリントできます。色付きシートからの選択となるため、プリント色が限定されます。
  • 昇華転写プリント

    昇華転写プリント
    熱で染料を生地に浸みこませるプリントです。フルカラーのプリントが綺麗に再現できますが、生地がポリエステルの白(ホワイト)地限定されます。
  • インクジェットプリント

    インクジェットプリント
    直接生地にインクを吹きかけてプリントする手法です。凸凹な面に影響されることなく、どこにでも多色プリントをすることができます。ただし、生地は綿に限れ、シルクプリントよりプリント代が高くなります。
  • フロッキー転写プリント

    フロッキー転写プリント
    フェルトのようなプリントです。立体感があり、フェルトのような独特の風合いとなります。プリントカラーは限定されます。
TOP